小規模事業者持続化補助金申請支援

小規模事業者持続化補助金 最新情報

小規模事業者持続化補助金は、「商工会議所地区分」と「商工会地区分」とに分かれており、ご自身の管轄地域がどちらかによって、申し込みの可否が変わります。

2019年 商工会議所地区分

2019年の申し込みは終了しております。

  • 申し込み期間:2019年4月25日~6月12日
  • 採択結果公表:2019年7月31日
  • 補助事業実施期間:~2019年12月31日

15,202件の申し込みに対し、13,099件が採択をされました。約86%と過去よりも高い採択率という結果となりました。

2019年 商工会地区分

2019年の申し込みは終了しております。

  • 申し込み開始:2019年5月22日
  • 一次締め切り:2019年6月28日
  • 一次公募採択結果公表:2019年7月31日
  • 二次締め切り:2019年7月31日
  • 二次公募採択結果公表:未定(2019年8月末頃予想)

一次締め切り分については、9,371件の申し込みに対し、8,709件が採択されました。約93%とこちらも高い採択率です。

小規模事業者持続化補助金とは?

小規模事業者持続化補助金は、小規模事業者が、事業の持続的な発展に向けて経営計画を作成して販路開拓等に取り組む際の経費の一部を補助するものです。
販路開拓の為のさまざまな費用(ホームページ作成、看板作成、チラシ作成など)に対し最大50万円の補助を受けることができる、使い勝手の良い人気の補助金です。

商工会議所(商工会)の協力を受けて申請をすることもあり、ものづくり補助金のように大きな設備投資をするわけではないけれど、今後補助金制度を積極的に活用してみたいという申請初心者にもチャレンジしやすい補助金です。

参考: 平成30年度第2次補正予算 日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金

小規模事業者持続化補助金申請支援

小規模事業者持続化補助金は、その年により採択率が約40%の時もあれば、本年度のように高い採択率となるように、「およそこのくらい」という数字が見えづらい傾向があります。
災害の被災地や事業承継に取り組んでいる事業者などは優先採択をされるなど、地域等によっても大きく採択率は変わる傾向が見られます。
とはいえ、目的をもってしっかり立てた計画であれば採択される可能性は高く、どの事業者も利用できる可能性はあります。

ただし、「補助金は申請して採択されれば終わり」ではありません。
補助金は①先に自社でお金を支払って計画の実行を行い、②申請した計画を正しく実行したことを報告し、③その後初めて支払われます

当方は、よくある「補助金申請書作成代行屋」ではありません。会社の強みを活かした事業計画の作成と、また、制度の説明から補助金を受け取るまでの全ての工程について、ご希望の工程を全てご支援いたします。

小規模事業者持続化補助金申請支援の流れ

1.初回相談小規模事業者持続化補助金の公募要領のご説明や、申請にあたっての留意点、スケジュールについてお伝えします。
【無料支援】
※訪問の場合は交通費を実費請求いたします
2.事業計画に関するヒアリング企業様の事業内容や、今回の補助金で考えられている事業計画についてお伺いします。
実現可能性等が、補助金申請にあたり満たしているかの確認も行います。
3.事業計画書の作成支援事業計画書の作成支援をいたします。
審査ポイントを踏まえた、誰にでも読みやすく理解しやすい計画書の作成を全力サポートいたします。
4.商工会議所(商工会)訪問事業計画が固まりましたら、商工会議所(商工会)へ連絡をしてアポイントを取り、内容について確認いただくと共に、
「事業支援計画書」の作成依頼をします。
5.申請書類の最終確認申請書類の最終確認を行います。
申請作業は企業様ご自身にお願いしております。
6.交付決定採択された場合、不備がなければ交付決定通知書が届きます。
7.実績報告の申請支援事業完了後、補助金を受け取るために実績報告書を作成し、提出します。
【希望者には無料支援】
8.補助金の請求補助金の請求を行います。
【希望者には無料支援】

小規模事業者持続化補助金 申請支援の料金

着手金20,000円(税別)
成功報酬10%(税別)
※着手金とは別に10%

小規模事業者持続化補助金の支援実績

  • 製造業
  • 建設業 等

対応エリア

訪問対応可能エリア

神奈川県

横浜地域横浜市
川崎地域川崎市
横須賀三浦地域横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町
県央地域相模原市、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村
湘南地域平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町
県西地域小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町

東京都

23区内、武蔵野市、三鷹市、国分寺市、立川市、町田市、八王子市、他

※上記に限らず、ご希望がございましたらまずはお問合せください。

電話・メール対応可能エリア

全国対応可能


小規模事業者持続化補助金と合わせて取りたい施策

小規模事業者持続化補助金と合わせて取ることでお得になる施策をご紹介します。

経営力向上計画

経営力向上計画と合わせて取ることで、下記の特典が得られます。

  • 小規模事業者持続化補助金が優先採択される
  • 設備投資を行う場合、即時償却(設備投資をした年に全額損金計上)または、10%の税額控除(10%+αの法人税等の減税)のどちらかを選択できる

小規模事業者持続化補助金申請支援ビジネスパートナー募集

小規模事業者補助金申請支援について、中小企業者様に広く知っていただき、必要時に活用いただけるよう、ビジネスパートナー様を募集しております。
販路開拓に補助金を活用したいというお客様がいる税理士法人様、行政書士法人様等、ぜひ一緒にお客様をサポートいたしましょう。

当方で対応可能なサービスの例

  • 小規模事業者持続化補助金の説明会(貴社の社員様向け)
  • 小規模事業者持続化補助金の説明会(貴社のお客様向け)
  • 小規模事業者持続化補助金と合わせて活用できる施策の説明会(貴社の社員様向け)
  • 小規模事業者持続化補助金と合わせて活用できる施策の説明会(貴社のお客様向け)
  • 小規模事業者補助金を利用したいお客様の相談対応
  • お客様へ小規模事業者補助金を説明するためのチラシの作成
  • お客様の補助金申請支援